読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギタリスト嫁ブログ

アメリカ ロサンゼルスでロカビリーギタリストをしている旦那を持つ嫁のブログです。日本でも知ってもらえるようになれば良いなあと思い、ブログを始めました。音楽活動のことから日々のことまでユル〜く書いていきます。☺︎

雑誌のインタビュー

Vintage Rock Magazine(ビンテージ・ロック・マガジン)

をご存知ですか?

 

2010年頃からイギリスで発行されている雑誌で、ロックンロールの Golden Era(黄金時代)と呼ばれる主に 1950年代前半~1960年代半ば にかけての音楽、アーティスト、ファッション、ライフスタイルなどを紹介しています。

また「黄金時代」のことだけではなく、現代において活動しているアーティストの紹介や、各地で開催されるイベントの情報なども掲載されているようです。

 

制作・出版はイギリスで行われていますが、アメリカやオーストラリアなどの英語圏にも数ヶ月遅れで入ってきており、書店だけでなくインターネットでも購読できるので、ロカビリーなどこの時代の文化が好きな方たちに幅広く読まれている雑誌です(私調べ)。

実際バックナンバーを検索したところ、売り切れと書かれた号もチラホラ・・・。

 

そんなビンテージ・ロック・マガジンから「次の号に写真とインタビューを掲載したい」とお声がけ頂きました!!ありがとうございます!! 

 

連絡をくれたのは雑誌のエディターの方でした。

「Dragon Jive を人から勧められたんだけど、聴いてみたらとても気に入ったよ!ぜひ載せたいんだ。」

とのお言葉。

ありがたや、ありがたや・・・でも誰の推薦?

 

聞いてみたところ推薦者は主人が以前知り合ったアメリカでロカビリーラジオのDJをしているジェームズさんだと判明しました。

去年 Dragon Jive のCD発売にあたって彼のラジオでも流してくれないかとお願いしたことがあり、そうした中で最近少し連絡を取る機会があったのですが、こうして雑誌にもオススメしてくれたなんて感動です。

お礼のメールを送ったら「掲載に選ばれて嬉しいよ!」と喜んでくれました。☺︎

 

ちなみにテーマは「ロックンロールの未来」だそうです。

音楽業界全体がなかなか世知辛いと言われる中、新しいロカビリーを模索しようと負けずに立ち向かう夫のインタビューが掲載されます。

これから製作のようですので発行されてもまだまだアメリカにいる私たちの元には届きませんが、数ヶ月先を楽しみに待ちたいと思います。

 

この雑誌をキッカケにイギリス、ヨーロッパ、オーストラリアなど各国に Dragon Jive が知られることを期待です。☺︎

 

 

Vintage Rock Magazine ウェブサイト(英語)

Rockabilly N Blues Radio Hour(ジェームズさんのロカビリーラジオ/英語)

 

・・・・・・・・・・・・

イイね・フォロー・シェア大歓迎、大感謝☆

Dragon Jive Facebookページ

酒匂栄太郎 Facebookページ

Twitter @EitaroSako

Instagram @EitaroSako

・・・・・・・・・・・・

Dragon Jive ファーストアルバムも宜しくお願いします☆

Dragon Jive

Dragon Jive