ギタリスト嫁ブログ

アメリカ ロサンゼルスでロカビリーギタリストをしている旦那を持つ嫁のブログです。日本でも知ってもらえるようになれば良いなあと思い、ブログを始めました。音楽活動のことから日々のことまでユル〜く書いていきます。☺︎

Crown City Bombers テキサスツアー!

10月21日から主人がリードギターを務めるLAのロカビリーバンドCrown City Bombers(クラウン・シティ・ボンバーズ)のテキサスツアーが始まります!

 

こちらはそのチラシ。☺︎

f:id:eitaroguitar:20171021153237j:plain

サンアントニオオースティンで5つのショーが決まっています。

長年クラウンシティのボーカルをつとめたマンディちゃんは、心臓が悪い旦那さんの療養などが理由で8月にテキサスに引っ越してしまいましたが、今回のテキサスツアーでは現地でマンディちゃんも参加し、またパワフルな歌を披露してくれます♪

 

19日の朝、バンドリーダーのDave(デイヴ 私と主人は「ブーデー」と呼んでいる)が車で主人を迎えに来てくれました。

ブーデーの車に2人分の楽器と機材、スーツケースなどをパンパンに詰め込み、出かけて行きました。

 

この時入りきらなかったブーデーのアコギは私と一緒にお留守番です。(笑)

f:id:eitaroguitar:20171021170139j:plain

 

LAからテキサスまでは実に2,200キロ以上の旅路

f:id:eitaroguitar:20171021170221j:plain

出発した日の深夜ニューメキシコ州に到着、一泊し、20日の夜に無事テキサスに着いたと連絡が入りました。

ほっと一安心。☺︎

 

5年前、私がそれまで住んでいた中西部からロサンゼルスに引っ越して来た時も車でしたが(その時は2,500キロくらいの距離)、アメリカのロードトリップの何が辛いって、ヒマなんです。とにかくヒマ。

砂漠、サボテン、岩山、雪、雷雨、よく分からないインディアンの家みたいな建物などなど、最初はアメリカの広大な景色に感動しますが、それも段々と見慣れてきます。

 

ラジオも場所によっては入らない。

CDも全部聴いた。

ひたすらまっすぐな道。

でも運転してるから気が抜けない・・・。

 

特にテキサスは広大なので、何時間走り続けてもテキサス。ずっとテキサス。一生テキサスから出られないんじゃないかというくらい、ずーっとテキサスが続いていました。

サボテンと砂漠という同じ景色が延々と続くので、眠気との戦いも・・・。

今となっては良い思い出です。しみじみ。

 

クラウンシティの面々、ベースのMatt(マット)とドラムのJack(ジャック)は別の車で向かい、4人が着いてさっそく明日(土曜日)最初の演奏です。

f:id:eitaroguitar:20171021171458j:plain

 

テキサスのオースティン、サンアントニオ周辺にお知り合いがいる方、ロカビリー好きな方がいましたらぜひ宣伝してください⭐︎  

 

嘘か誠か、来年の夏にもう一度テキサスツアーをやるぞ!とブーデーがほのめかしていたので、その時は私も行く気満々です。☺︎

 

Crown City BombersのFacebookページInstagramもよろしくどうぞ!

 

・・・・・・・・・・・・

イイね・フォロー・シェア大歓迎、大感謝☆

酒匂栄太郎YouTubeページ

Dragon Jive Facebookページ

酒匂栄太郎 Facebookページ

Twitter @EitaroSako

Instagram @EitaroSako

・・・・・・・・・・・・

Dragon Jive ファーストアルバムも宜しくお願いします☆ 

Dragon Jive

Dragon Jive